だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 最近は新旧歴史時代小説やエンターテイメント、ライトノベルにも手を伸ばして節操のない状態に。趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち外伝1/茅田砂胡

◆読んだ本◆
・書名:舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち外伝1
・著者:茅田砂胡
・出版社:中央公論新社C★NOVELS
・定価:900円
・発行日:2004/3/25

◆評価◆
・外伝(おまけ)度:★★
・解きあかされる謎/主人公達の秘話度:
・少女小説度:★★

◆ひとこと◆
本編では語られなかった2つの物語り。

「茅田砂胡」=「デルフィニア戦記」=「面白い」と、脳みそに刷り込まれてしまったオヤジは、書名が「舞闘会の華麗なる終演」などという普通のオヤジは一生手にとるようなことが無い名前で、レジの女性にどう思われるか心配しながらも、ウキウキして買ってしまう。
「デルフィニア戦記」の与えたものは、偉大だなあ。

そんな厚い思いとは裏腹に、本書はいまひとつ。
主人公達のべらぼうで破天荒な描写はあるが、妙にウエットで少女少女している内容に、ちょっとなじめない。
これが少女小説の本道なのかな?

それにしても「舞闘会の華麗なる終演」という書名は、買う時にたじろぐ。


舞闘会の華麗なる終演―暁の天使たち 外伝〈1〉 C・NOVELSファンタジア
舞闘会の華麗なる終演―暁の天使たち 外伝〈1〉 C・NOVELSファンタジア茅田 砂胡

おすすめ平均
stars「外伝」ではありません
stars初書き
stars大好きなシリーズです
stars気になるところがしっかりと
stars終演、というよりカーテンコール

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://danatuusinmystery.blog.fc2.com/tb.php/247-2ac2942a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad