だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 最近は新旧歴史時代小説やエンターテイメント、ライトノベルにも手を伸ばして節操のない状態に。趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

ボクハ・ココニ・イマス 消失刑/梶尾真治

◆読んだ本◆
・書名:ボクハ・ココニ・イマス 消失刑
・著者:梶尾真治
・定価:1,700円
・出版社:光文社
・発行日:2010/2/25

◆おすすめ度◆
・ファンタジック恋愛小説度:★★
・絶対的な孤独とは度:★★
・ロマンチックが止まらないっ度:★★★★★

◆感想◆
傷害罪の実刑判決を受けた朝見克則は、比較的受刑期間の短い者へ試用される「消失刑」を受けることにする。それはある程度の自由が与えられる代わりに、あたかも自分の存在が消失したかのような刑であった・・・

ついこないだカジシンの新刊「メモリー・ラボへようこそ」を読んだばかりなのに、また新刊が読めるっ うれしい!

本書のキモは消失刑という刑罰の内容。
許可されているエリアなら自由に行動でき、刑期が終了するまでどのように過ごしてもかまわない。しかし、人に近づくことはもちろん、会話や電話やパソコンなどでコミュニケーションをとることが禁止され、さらに首にはめたリングにより人から見えなくという。
まるで存在しない人間になってしまったような刑なのだ。

この受刑期間中に主人公が感じる絶対的な孤独感。
そして後半に起きるファンタジックな展開。

カジシンワールド全開だ!

ハードボイルドな男性読者からは「少女趣味のB級ファンタジーじゃん?」とか言われそうだし、鋭いミステリー小説ファンからは「とってつけたような伏線と展開だね」などと冷やかされそうだが、それでもカジシンだからいいんである。
前半のとてつもない孤独に陥る主人公のいたたまれなさと、とんでもないトラブルを契機として展開される後半のドキドキ。
ロマンチックが止まらない!
笑っちゃうくらい甘あまなんである。

「クロノス・ジョウンターの伝説」が傑作と思う方は是非!

ボクハ・ココニ・イマス 消失刑
ボクハ・ココニ・イマス 消失刑

関連商品
メモリー・ラボへようこそ
EMANON さすらいエマノン Episode:1 (ロマンアルバム)
クロノス・ジョウンターの伝説 1 (Flex Comix)
ゑゐり庵綺譚 (扶桑社文庫)
波に座る男たち (講談社文庫)
by G-Tools
楽天ブックスで詳しく見る
bk1で詳しく見る

「ロバート・シルバーバーグという作家が考えた”無視刑”をヒントにしたものです」云々というセンテンスが本文に。 おお、なんかこっちも読みたくなるぞ。

と思ったら、むかしのテレビドラマ「トワイライトゾーン」の原作のようだ。
見ると著者がインスパイアされるのも納得のドラマ。
でも「消失刑」の方が数段厳しい設定だな。


1002251150.jpg
トワイライトゾーン 14/54

◆関連記事◆
ボクハ・ココニ・イマス 消失刑/たれわんこ的生活
ボクハ・ココニ・イマス 消失刑/日々雑感II
ボクハ・ココニ・イマス 消失刑(梶尾真治)/Bookworm

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

おおっ★

>ロマンチックが止まらない!
いいなぁ、このフレーズe-420

梶尾真治さんの作品、
全くの未読ですが、
俄然、気になりますe-343

チェックしておきますネ!

  • 2010/03/01(月) 20:04:47 |
  • URL |
  • ぽぽ♪ #-
  • [ 編集]

Re: おおっ★

ぽぽ♪さんこんばんは!

梶尾真治初体験ならば、「クロノス・ジョウンターの伝説」で味見してみるのが良いかと。
恋愛小説とかは、自分の周波数と合うのを探すのが大変で、なかなかピッタリなのは無いっすからね。



「ロマンチックが止まらない!」はパクリですが(汗)

  • 2010/03/02(火) 19:34:27 |
  • URL |
  • だな6号 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://danatuusinmystery.blog.fc2.com/tb.php/313-6c9e017c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad