だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 最近は新旧歴史時代小説やエンターテイメント、ライトノベルにも手を伸ばして節操のない状態に。趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

スリープ/乾くるみ

◆読んだ本◆
・書名:スリープ
・著者:乾くるみ
・定価:1,500円
・出版社:角川春樹事務所
・発行日:2010/7/8

◆おすすめ度◆
・ミステリー小説/SF小説/恋愛小説度:★★★★★
・頭の中が?でいっぱい度:★★★★★
・頭の中が!でいっぱい度:★★★★★

◆感想◆
テレビの科学情報番組でひときわ人気のある中学生レポーター羽鳥亜里沙。革新的な技術を開発した未来科学研究所を取材することになるが・・・

イニシエーション・ラブ」「リピート」に続く長編といううたい文句に、騙されないように読まなきゃと思いながら読み進むが・・・

これはうまい!
騙されない方が無理っ。

おまけにSF的な舞台と設定も見事だし、恋愛にひっかけた展開もうまいし、ハラハラドキドキのサスペンスと、「?」いっぱい→「!」いっぱいなビックリ面白小説!

「イニシエーション・ラブ」や「リピート」の作者なら十分ありえる展開だけど、なぜかミステリー作家という認識だからか、驚きが倍増。

余計な予備知識なしで読むことをおすすめ。
物語の山場で頭の中が「???」となること請け合いますっ。
そのあと「なるほど!」となることも。

「このミス」ベスト3には間違いなく入るだろう傑作面白小説だあ。


あ、合ってるっ!
1007081323.gif
脳内メーカー

この内容をカジシンに書かせたら、とてもロマンチックな小説になったかも、なんて想像してしまう「スリープ」。
でも乾くるみだから傑作面白小説なんだろうな。
SF作家も負けてらんないな。



◆関連記事◆
スリープ / 乾 くるみ/ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
「スリープ」乾くるみ/たかゆきブログ
「スリープ」 乾くるみ/igaigaの徒然読書ブログ

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://danatuusinmystery.blog.fc2.com/tb.php/336-6c886ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad