だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 最近は新旧歴史時代小説やエンターテイメント、ライトノベルにも手を伸ばして節操のない状態に。趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

カラット探偵事務所の事件簿 2/乾くるみ

◆読んだ本◆
・書名:カラット探偵事務所の事件簿 2
・著者:乾くるみ
・定価:648円
・出版社:PHP文芸文庫
・発行日:2012/8/1

◆おすすめ度◆
・本格ミステリー小説度:★★★
・オヤジギャグが笑えないところが凄い度:★★★
・コミカルでやるせない度:★★★

◆感想◆
「カラット探偵事務所の事件簿」シリーズの第二弾。
謎解き専門の探偵事務所「カラット探偵事務所」に、たまーに舞い込む事件を、「名探偵」を自認する所長・古谷と助手にして高校時代の同級生・井上が解決するという連作短編集。

腕にハート型の日焼け後ができた高校生の、「ひょっとして女性からの愛のメッセージ?」な謎とか、エレベーター点検のため密室状態になったビルで発生した不可解な事件とか、車の軽い衝突事故に隠されていた第二の犯罪とか。
日常に潜む(あんまり潜んではいないか?)事件を、2人が次々カラット解決していく顛末記。

読みやすくってひねりも効いている。
コミカルなタッチながら、ちょっと切なかったりやるせなかったり、逆にほんわかした気分にさせたりと、人の想いもうまく描いている。

オヤジギャグが笑えないしあんまり面白くないんだが、それが堂々としていて寒いオヤジギャグ愛好家の心をくすぐるところもいいぞ。

蒸し暑い日でもささっと読める軽快なミステリー小説だ。
寒いオヤジギャグで涼しくなれるかも。

「ちなみに、こういうクイズ、知ってます? 十台の車が停められる駐車場があって、それぞれ一番から十番まで数字が振られていました…」

本編にこんなクイズがあって、答えは「九番」なんだけど、なんで九番なのかさっぱりわからないっ!

うーむ、おれのアタマは小学生並みなのか。

◆関連記事◆
カラット探偵事務所の事件簿1/乾くるみ/サイト内

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

車は急に

車は急に止まれない

  • 2012/07/19(木) 20:48:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

Re: 車は急に

車は急に止まれない?

くるまはきゅうにとまれない…

車は九に停まれない!


なーるほど!

  • 2012/07/20(金) 19:05:17 |
  • URL |
  • だな6号 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://danatuusinmystery.blog.fc2.com/tb.php/452-6b58fd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad