だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 最近は新旧歴史時代小説やエンターテイメント、ライトノベルにも手を伸ばして節操のない状態に。趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

UFOはもう来ない/山本弘

◆読んだ本◆
・書名:UFOはもう来ない
・著者:山本弘
・定価:1,900円
・出版社:PHP研究所
・発行日:2012/12/21

◆おすすめ度◆
・ファースト・コンタクトSF小説度:★★★★
・UFOに関するマニアックな蘊蓄と批評てんこ盛り度:★★★
・正しいSF少年向け度:★★★★

◆感想◆
地球を監視しつつけてきた知的生命体・スターファインダー。彼らは地球文明の進度から「最終シークエンス」を発動しようとしていたが…

SFへの愛情と「科学的で俯瞰的な視点が重要」という考えがひしひしと伝わる著書が多い山本弘の新作は、ファースト・コンタクトがテーマ。

当然ながら、巷間に出回るUFOネタをこれでもかというくらいに盛り込んでるし、科学的な見方もおろそかにしない徹底ぶり。
少年たちを登場させて手に汗握る展開を用意するなど、正しいSF少年向けの小説としてもバッチリだ。

そんな著者が描く異星人はどんなんか?

人間が想像する異星人なんて、人間自身をもじったものに過ぎない、なんていうメッセージを込めながらも、登場する異星人がとっても人間っぽいのはご愛嬌。
意思の疎通ができなければ、この物語は成立しないし。
それでも「そう言われればそうだよね!」と思わせる設定に思わず拍手をしたくなる。

各章のタイトルも超マニアック。(ほとんどわかんないけど)

京都市山科区での伝統的なジャンケンの掛け声は
「インジャンポックリコでチンポ抜けた!」
というのは本当!?

◆関連記事◆
UFOはもう来ない/山本弘のSF秘密基地


テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://danatuusinmystery.blog.fc2.com/tb.php/472-3ba02fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad