だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 最近は新旧歴史時代小説やエンターテイメント、ライトノベルにも手を伸ばして節操のない状態に。趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

MM9-destruction-/山本弘

◆読んだ本◆
・書名:MM9-destruction-
・著者:山本弘
・定価:1,900円
・出版社:東京創元社
・発行日:2013/5/30

◆おすすめ度◆
・怪獣アクションSF小説度:★★★★
・正しい怪獣マニアの少年向け度:★★★★
・少年の淡い恋度:★★★

◆感想◆
MM9シリーズ第三部。最終決戦の巻!
スカイツリーを襲った宇宙怪獣を辛くも撃破してから二日。一騎と亜紀子、そしてヒメは茨城県内のとある神社に護送された。そこで出会った美少女巫女ひかるは、ヒメとの意外な関係を明かす…

という出だしのシリーズ三作目は、巨大怪獣のアクションシーン満載。
異星人の地球侵略、美少女の巫女・ひかるの登場による少年一騎を取り巻く美少女たちの四角関係、古代神話にまつわる蘊蓄などを盛り込んで、ウルトラマンばりの怪獣小説に。
良いもん、悪いもんがはっきり分かれて、勧善懲悪なスートーリも王道。
円谷プロがつくる怪獣映画の原作にして欲しいと思う出来映え。

読者ターゲットは怪獣マニアな少年向けに思えるけど、怪獣マニアな少年の心を持つお父さんでも大丈夫。
未読の怪獣マニアなかたは、MM9シリーズの第一部から読むと喜びもひとしお。
気持ちだけ少年時代に戻れること、請け合いです。

テレビドラマ化されたMM9の放送告知CMがYouTubeで見られます。
なんで怪獣が出てこない?

◆関連記事◆
MM9―destruction―/山本弘のSF秘密基地
『MM9 -destruction-』(山本弘)/馬場秀和ブログ
山本弘_『MM9― destruction ―』/私の読書日記!
MM9/山本弘/サイト内
MM9―invasion―/山本弘/サイト内

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://danatuusinmystery.blog.fc2.com/tb.php/493-7a7f91fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad